最近読んだ本の中で印象に残っていること

 

 

 

 

 

 

今日は月に一度の個人面談でした。

 

ヒューマン・サポートの面談は、

 

仕事の質問と、1つプライベートの質問があります。

 

 

 

今月のプライベートの質問は、

 

 

 

「最近読んだ本の中で印象に残っていることは?」でした。

 

 

私は、「草月50則」(いけばな草月流の規則が書かれた本)が

 

 

心に残っています。

 

 

 

 

それだけ聞いても「なにそれ?」と思われると思います。

 

 

「50則」とは、草月流のいけばなの50の規則です。

 

 

技術のことだけでなく、いけばなに向き合うための心得が書いてあります。

 

 

 

私は社会人になってからいけばなを習っています。

 

 

 

普段のお稽古では、先生が準備してくださった花材を

 

 

カリキュラムに沿って黙々といけています。

 

 

作品を仕上げるために毎回とても真剣になります。

 

 

 

 

 

 

 

 

ある日、先生から草月50則の1つひとつの解釈が載った本を

 

 

読ませてもらったときに

 

 

そこに草月流の役割や、いけばなの意義など

 

 

草月流やいけばなが何のために存在するのかが書いてあり、

 

 

自分にとって、いけばなとは何なのか、何を表現したいのかを

 

 

広い視点から考え直すことができたので、心に残っています。

 

 

教室に着いて、目の前に与えられたものだけに一生懸命になっていて、

 

 

視野が狭くなっていたことに気づかされました。

 

 

 

 

仕事でも、全体像を見失うことが多いと感じていたところでした。

 

 

与えられたことに精一杯になっているため

 

 

ついつい視野が狭くなってしまっていました。

 

 

そんな仕事の姿とも投影されて、

 

 

全体像を見ることの大切さを教わったような気がします。

 

 

他の従業員とは絶対に被っていないと思います(^▽^)笑

 

 

 

 

 

 

明日から12月です⛄

 

2017年も残り1か月!!!

 

やり残すことのないよう充実した毎日を過ごしましょう。

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL