6月に受講したセミナーで感じたこと

 

先日、お客様との信頼関係を構築するというテーマのセミナーを受講しました。

 

講師の方はキャリアカウンセラーやメンタルヘルス関係の仕事をされており

 

カウンセリングの面から話してくださいました。

 

 

 

 

 

突然ですが、カウンセリングのなかで、患者の治療に心理学の「技術」が与える影響は何パーセントだと思いますか?

 

①:15% ②:30% ③:40% ④:①~③は全て間違い

 

 

 

 

 

 

答えはです。

 

 

 

 

「技術」面は意外と少ないのです。

 

 

 

 

 

治療に有効なのは殆どが、共感的な理解関心を持って話を聞くことといった

 

姿勢態度によるものだそうです。

 

 

 

 

一般の人間関係にも同じことが言えるそうで、相手のことに興味を持つ姿勢や

 

理解をするということが心を開くことに繋がります。

 

 

 

人と接するときは、真摯な姿勢というものに気を付けなければと感じました。

 

 

 

 

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL