IFAコースのお客様の声

H様

H様は、現在64歳。60歳で長年勤めた会社を定年退職し、現在充実したセカンド・ライフを送っていらっしゃいます。

H様は20代からじぶん年金作りを実践しました。コツコツと積み立てて、現在公的年金以外に年間約300万円を余裕資金として使っていらっしゃいます。

その資金と貯蓄で、夢だった不動産関連の個人事業を始めました。趣味の城郭巡りや、お孫さんたちとの温泉旅行にも毎年行っています。多忙だった現役時代にはできなかったことを、今楽しんでいるとおっしゃいます。今のようなセカンド・ライフを送れているのは、若い頃からの積立のおかげだ、という実感があるそうです。

W様

W様は、SBI証券のインターネットコースで口座をお持ちでしたがヒューマン・サポートのIFAコースに変更されました。

ヒューマン・サポートのIFAスタッフからの訪問やアドバイスなどのフォローを受け、今まで以上に安心して資産運用を続けていらっしゃいます。

5,000万円のじぶん年金を作るには!?

  • リタイアを65歳と仮定した場合、たんす預金(0%金利)で貯めるには毎月いくら必要?
  • 仮に「年6%」平均で運用できたなら…

  たんす預金
(0%金利)
「年6%」
平均で運用
25歳の人⇒あと40年 毎月10万円貯める 毎月2.5万円の積立運用
35歳の人⇒あと30年 毎月14万円貯める 毎月5万円の積立運用
45歳の人⇒あと20年 毎月20万円貯める 毎月10万円の積立運用
55歳の人⇒あと10年 毎月42万円貯める 毎月30万円の積立運用

国際分散投資という“成長の仕組み”と、積立運用という“安心の仕組み”を併せて使えば、誰でも簡単にじぶん年金が作れるのです!!

※上記は仮定の収益率にもとづくシミュレーション・試算であり、将来の運用成果を保証または示唆するものではありません。

※株式会社ヒューマン・サポートは(株)SBI証券の金融商品仲介業者です。
  金融商品仲介業者とは、金融商品取引業者等(SBI証券)の委託を受けて、「有価証券の売買等の媒介」や「有価証券の募集、もしくは売出しの取扱い」などを行う法人、または個人のことです。
  弊社は、お客様と金融商品取引業者であるSBI 証券との間に立ち、「SBI 証券の証券口座開設申込みの受付」、及び「SBI 証券の取扱う各種取扱金融商品とそのお取引に関するアドバイス」を行います。

SBI証券で取り扱っている商品等へのご投資には、商品毎に所定の手数料や必要経費等をご負担いただく場合があります。また、各商品等は価格の変動等により損失が生じるおそれがあります。各商品等への投資に際してご負担いただく手数料等及びリスクは商品毎に異なりますので、詳細につきましては、SBI証券WEB サイトの当該商品等のページ、金融商品取引法に係る表示又は契約締結前交付書面等をご確認ください。

金融商品取引法等に係る表示(SBI証券)

  • 株式会社ヒューマン・サポート(金融商品仲介業者)
  • 登録番号:北陸財務局長(金仲)第31号
  • 当社は、所属金融商品取引業者の代理権は有しておりません。
  • 当社は、金融商品仲介業に関して、お客様から直接、金銭や有価証券のお預かりをすることはありません。
  • 所属金融商品取引業者 株式会社SBI証券
  • 登録番号:関東財務局長(金商)第44号
  • 加入協会:日本証券業協会、一般社団法人金融先物取引業協会、一般社団法人第二種金融商品取引業協会

お気軽にお問い合わせください。TEL 076-451-3312受付時間 9:00-17:00 [ 土・日・祝日除く ]

お問い合わせフォームはこちら