【プロ経営者倶楽部】1・2・3期生勉強会を開催しました!

9月9日(火)に富山次世代プロ経営者倶楽部1・2・3期生の勉強会を開催しました!

この日も、午前に2期・午後に1期・夕方に3期とかなり濃厚な日となりました(^^)

 

2期と3期では、経営を行う上で陥りやすい、商品・サービスの分散状態と安売り状態についてお話ししました。

分散状態と安売り状態は、中小零細企業の経営者の方に特に知ってほしいテーマの一つです!

 

『お客様から様々な依頼があるため、多くの要望に応えた結果、色々な商品が出来上がっていた』飲食店では、『あまり注文されないが、常連のお客さんが必ず頼むから残しているメニューがある』といったことがあると思います。

これがビジネスにおける分散状態です。

 

商品が多いのは魅力的である一方で、商品の数だけオペレーションが増え、生産性の悪化にも繋がります。

これでは業績アップと真逆の方向に動いてしまいます。

そうならないように、取るべき戦略について考えていきました。

 

「うちの会社は小規模だから関係ない」ということはなく、小規模企業がこれから大きくなっていく上でも参考になる考え方です!

 

 

もう一つの安売り状態については、例えば、「商品が売れるなら値下げしよう!」と考えてしまうことがよくあると思います。

その反面、売上を上げるためにコストや労力がかかることから、安売りという思考から離れ収益を上げるための取り組みについてお話ししていきました。

 

1期では、経営者のマスト事項である事業計画の策定にあたっての考え方や計画策定の際に注意すべき事項についてお伝えしました。

数字を並べて体裁よく作られたものが良い事業計画ではなく、時代の流れが変わる・技術の発達などで計画通りにいかないことを受け入れながら、ブレない芯を持つことを念頭に置いて計画を考えていきます。

 

 

また、先日の0期の勉強会でも取り上げた『経営者が持つべき発想』について1・2・3期の勉強会でもお話ししました。

大事なのは目先のことだけでなく、未来を見据えて考えること。

目的地を明確にすることや、将来を見据え未来の種まきをする発想を持つことの大切さを学びました。

 

 

事業計画の作成にも繋がることですが、短期的な目線・長期的な目線の両方を併せ持つことが大事ということが分かる回であったかなと思います!

 

(お知らせ)富山次世代プロ経営者倶楽部『お試し会』開催!

10月28日(水)午後に、富山次世代プロ経営者倶楽部の勉強会のお試し体験会を開催することが決まりました!

経営の勉強に興味をお持ちの方は、ぜひ体験いただければと思います。

 

詳細は、近日ブログでご案内いたします!