最先端の取組みから学ぶ

今月中旬の話になりますが、

 

2ヶ月に1度の定期開催の

 

東京のWEB研修に参加してきました。

 

 

 

毎回のことながら丸の内の持つ

 

ザ・都会な雰囲気には圧倒されます。。

 

 

IMG_9040

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

このWEBセミナーで毎回参加して感じるのが

「WEB活用の意識の高さ」です。

 

 

今回もその点に関しては痛感させられたポイントがありました。

 

いくつか挙げると…

 

■新規の半分以上はWEBから受注している(業種にもよりますが)

 

■WEBを業務の一部として捉え、更新に時間を割いている

(外部講師の営業さんは一日8時間のうち、毎日2時間はWEBに時間を使っているとおっしゃっていました)

 

■WEBの反響を様々なコンテンツに活かしている

(営業活動、人材採用、商品・サービス紹介、説明用ツールとしての使用)

 

といった点です。

 

 

もはや、

 

「WEBが無くては事業が回らない」くらいのレベルで

 

積極的に活用されておられるお話を伺いました。

 

 

 

自分自身、WEB業務に携わりながらも、

 

毎回考えを改めさせられる思いで富山へと戻っています。

 

 

 

ただ、いつも勘違いしてはいけないと肝に命じている点があります。それは、

 

「地域・環境を考慮し考える」ことです。

 

 

 

富山で東京と同じことをそのままやろうとしても無理が生じる場合もあります。

 

商圏が違う、絶対数が違う、情報量が違うなど、富山という地域のフィルターを通して

 

最先端の情報をお客様にお伝えすることが自分の役割であると思います。

 

 

 

今回のポイントのような「継続」や「意識の改善」に関しては、

 

地域や環境の差は少ないので実践してみる価値があると思います。

 

 

 

ヒューマン・サポートは、ホームページの定期更新管理を通じて

 

「継続」や「意識の改善」をサポートすることに自身を持って取り組んでいますので、

 

「ホームページ活かしてないな…」とお考えの方はぜひヒューマン・サポートにご相談いただければと思います。

 

 

東京での情報については、また折々でお客様とお話していきたいと思います!

 

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL